最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

お仕事

2005年11月17日 (木)

じゃあちょっと仕事の話

一つ前の記事にも書いたが、今日でドイツでの出張生活が終わる。このブログを見てくれている人にはどう見ても遊んでいるようにしか見えないと思うので、ちょっと仕事してるぞって事も書いとこう。タエちゃんにも叱られたし。。。。。。

DVC00126 私の会社は本社がドイツにある。で、ある(ちょっとマニアックな)分野の日本の製品責任者をしている(といっても事実上便利使い)私は昨年から4回目のドイツ出張である。ドイツに来る目的はいろいろだが、今回は新製品のトレーニングを受けに来て、ついでにこっちの担当者といろいろ打ち合わせやら何やらをした。先週の月曜から水曜までは、トレーニング、木、金と打ち合わせ、また今週3日間トレーニングという結構オニのようなスケジュール。でも、こっちにも幾人か友達がいるし、仕事の相手も結構フレンドリーな人が多く、仕事環境もよいので出張は結構好き。コーヒー飲み放題(飲めないけど)だし、飯はうまいし、ビールも美味い。(車運転するからあんまり飲めないケド。。。。。)

普段の仕事では日本のお客さんを相手にしかも財務部を相手にするのでマニアックな日本語トークばかり、たまにこういう機会でもないと、英語を使う機会はない。学生時代学んだドイツ語なんて尚のこと錆付いちまっているのがとても悔しい。打ち合わせしていてもつくづく俺の英語はボキャブラリーが少ないなぁと自己嫌悪に陥ってしまうのです。帰ったら英語とドイツ語勉強しようといつも心に誓うのです。

で、今回は、トレーニングはさることながら、本社のいろんな人、スイスの人、アメリカの人、カナダの人といろいろお知り合いになれたり、昔日本で一緒に仕事をした人にばったり出会ったり、結構エキサイティングでした。それなりの収穫もあったし、日本でのPJの予定を理解してもらって、支援を取り付けることもできたし、これで準備が整ったってものです。さて、帰ったら、ガンガン売りに行くよ。ってな感じ。

DVC00130 ケド、こっちは居心地がいい。同行のSさんにも日本人らしくない行動力だと褒められたのかけなされたのかわかんない言葉を頂いたので結構ゴキゲン。日本よりこっちの方が性にあってるのかなぁ。言葉の壁をクリアしてやっぱこっちに移籍する道を探すかなぁ。なんて。学校が終わる再来年の3月までは無理だけど。

つぅことで、会社周辺の写真を。アップしました。上の方にあるのが、本社の俗に言う1番のビル。5時前だというのに帰宅ラッシュが始まった模様。

下のほうが、会社のすぐそばの森を散歩したときの写真。夕方だったので結構暗い。昼間散歩すると気持ちいいんだよねぇここ。本社の建物のすぐ脇にこんな森があるって素敵だよね。みんな昼食後にお散歩しているもの。

DVC00133 同じ会社の人へ。そういえば1番のビルの裏にまた新しいビル作ってた二つも。スター2とスター3(という名前のビル)なんだってさ。でも来年早々にオープン予定らしいが未だこんな状態。絶対無理でしょ、これから冬なのにって言ったら、俺も無理だと思う。とドイツ人が認めてた。

2005年11月16日 (水)

ドイツ生活ももう終わりね

と呟いてみる。そう。今日は出張の最終日。ってことで今日はちょっとだけ仕事の話。(でもないかも)

ドイツ人の朝は早い。こっちに来ると朝7時くらいにホテルを出て、7時半には会社にいるようにしている。理由は2つ。

ひとつは、朝の通勤ラッシュ。ほとんどの人が車通勤のココでは、7時半を過ぎると大渋滞&停めやすい駐車場はすでにない。なので、7時半くらいには会社に到着するようにしているのだが、それでも結構みんな仕事を始めている。まだ真っ暗なんだよ。こっちは。わぉお!?働き者っ!

DVC00123 もうひとつは朝食、今回のホテルは朝食がついていないので、ホテルでビュッフェ食べると15ユーロ(2000円ちょっと)くらいかかる。でも会社に来てサンドイッチを買うと1.35ユーロ(200円くらい)で済むのです。それでも結構美味いの。バリエーションも豊富だし。チーズとかハムとかのやつも美味いし、ただのパン(プレッツェル)とかも美味しいのですよ。

あとは、日本に残してきたPJの資料のレビューとか、質問の回答とかしなければならないので、朝早く来るのはとても素敵。日本でも電車とかつらくなければこういう生活の方がいいなぁ。なんて思う。実際は難しいけど。去年から出張に来るようになって、こっちで仕事するといつも思う、こっちにすんじゃおっかなぁなんて。生活すればしたで結構大変なんでしょうけどねぇ。

DVC00124 で、この2日間結構がんばって仕事したのでレストランに行く元気なし。つうことで、近くの中華のテイクアウトでチャーハンとスープとか買って食べました。つか、このチャーハン、やる気出しすぎじゃねぇ!?

明日飛行機に乗るんですが、天気予報は雪。うぉぉぉぉ外れてくれー。雪のアウトバーンは怖いぞー。

2005年11月 8日 (火)

ドイツ日記。

今日からドイツに来ています。観光旅行ではなく、お仕事。約2週間の滞在で、私の担当している仕事ほぼ全体に関して何らかの活動がある。結構目白押しです。でも、まぁ東京で仕事している時の強制的“Regain”サラリーマン生活(ちと古いか。。。。)よりはまし。少しは余裕のある生活が送れるってものです。現に先週は2回くらい徹夜したし。(飛行機の中は爆酔状態。飯食うときしか覚えてない。)平常時より出張時のほうが体力的に楽ってどういうことよ!?

DVC00097 ま、それはそれでいいとして、ドイツ出張に来てとても不思議なことがいくつかあります。ひとつは、本社内のいたるところにある変な物体。噴水の上に大きな石の玉が乗っかっていて一応水に浮いた状態になっていて、くるくる回っている。しかも、押すと微妙に動く。これが本社内の数箇所にあって、大きいのやら小さいのやらいっぱいある。ほんとこれは一体何の意味があるのだろう????以前にも何人かの本社のドイツ人に聞いたことがあるが、誰も知らなかった。誰か知っている人がいたら教えて。。。。

DVC00096 そしてもうひとつ、ドイツに来たなぁと思うのは、これ。トレーニングを受けるときのPCのキーボードがドイツ語配列なのです。わたしがパスワードによく使う文字が日本の配列と違うので、たまに「うぅ、何でログオンできないの???」「おれ、悪いことした??」な状態に陥ります。日本のキーボードはJIS配列なんだから、日本基準。ドイツ語の特殊文字とか(A、E、Oの上に点々があるやつ:ちなみにウムラウトといいます)入力するのに必要だから、考えてみれば当然なことでも、いざ目の前に現れると意外にびっくりしますよ。さぁ、間違い探し。画像拡大してどこの配列が違うか、あててみ。

普段自分が見ているものだけが全てでないって事をちゃんと認識しないといけませんね。こういう小さいことだけど、自分のいる場所が何だかはっきりするようで、(世界の中心じゃないってことね。)たいせつなことだなぁと思います。普段の自分とは違うところに身を置く事、それで却って自分の普段の生活を冷静に見ることができる。そのために人は旅をするのかもしれませんね。なんて。今回は出張だけど。

2005年8月 1日 (月)

東京散歩

今日はお仕事で会社の周りを歩き回りました。

午後1で大手町から丸の内へ。そこで打ち合わせを終え午後3時半、丸の内からお堀端を通って竹橋まで。そして大手町の会社へ戻る。この暑いのに。。。。。。。でも、たまにはそうやって歩き回るのもいいかもしれません。普段歩かないからね。

皇居の周りを走ってる人とか、(でも、こんな時間に走ってるって一体何やってる人だ?)このあたりのOLさんとか、サラリーマンさんとか、ああ僕もジョギングのセットとか持ってきて走ろうかなぁ。昼休みとか。あ、ダメだ。うちの会社シャワーとかないよ。汗臭いまんまで仕事はちょっと無理かな。

ってわけで今日も帰りにスポーツクラブ、しばらくはこんなかんじですな。

2005年7月29日 (金)

夏休み・ダイエット・などなど

今日、会社の夏休みの申請をしてきました。8月の第2週にお休みをもらうことに。。。。今年の夏休みの予定は。。。。「授業」ふぅ。お勉強です。夏季集中講座。しかもファイナンス。一週間ファイナンス漬けなんて、、、、、、、今から思いやられます。暑いし。でもね、自分が好きでやってることなので、充実してますよ。やったろうやないの。こんな前向きな気持ちになれたのは2年ぶりですね。この2年は何一つ楽しいことは無かった。というよりは、何も楽しめない精神状態だったのかもしれません。大学院に行って、バイクを買って、スポーツクラブに通い始めて。今まで眠っていた何かが少しずつ動き始めたのかもしれません。

てか、何で僕はこんなに忙しくしてしまうのだろう??もうちょっとゆっくりすればいいのにと自分でも思いながら、このくらい忙しくしてるのが、自分にはあってるのかも。。。。。。でも、こんな僕と一緒に人生を送る人はつかれるんだろうなぁ。。。。

2005年7月28日 (木)

モンテカルロ

ルーレットではありません。モナコの首都でもありません。ま、関係あるんですけどね。

VaR(バリューアットリスク)計測の方法です。ここ最近の私の仕事。それにしても私の会社のソフトウェアって何やってるんだろう?って思っちゃいます。少し設定して、元ネタ(取引、金利とか)入れて、プログラムまわすと数秒で結果が出ます。でも、中では乱数発生させて、シュミレーション計算を何万回もやって、その中から1%を除いた最大損失を計算して、、、、、、、、って。コンピューターってすごいなぁ。と思います。

それにしても、人って金儲けのためならすごいパワーを発揮するんですね。このモンテカルロ、実はモナコの首都モンテカルロのカジノの予想から派生しているらしいです。それに、デリバティブの起源になったとも言われる大阪、堂島の米(?)の先物取引。なんか、学者さんがいろいろえらそうに言ってるけど、元は金儲けのための努力なんですね。ちょっと親近感。でも、モットシンプルにならんか?